So-net無料ブログ作成
円高円安でのFXへの影響

加齢臭と酒と煙草 [加齢臭あれこれ]

加齢臭と酒について・・・

酒は飲みすぎると、活性酸素を生む原因となるんです。

飲んだお酒が肝臓内でアルコール分解される過程で新たに活性酸素が生まれるからなんです。

適度なお酒でストレスを解消したり、熟睡できるならいいのですが・・・

適量を超えた飲酒はかえって危険です。

活性酸素を増やすアルコールの摂取を少なくするよう心がけましょう。

 

次に、タバコについてですが・・・

活性酸素を含むタバコはできるだけ控えましょう。

タバコからでる煙はニコチン等の物質になりますが、それ自体に活性酸素も含まれています。

更に、その活性酸素が原因でビタミンが破壊されるので、二重に性質が悪いです。

実際タバコの煙を吸うとかなりの量の活性酸素が体内に入ります。

しかし、吐き出した煙にはほとんど見られなくなります。

つまり体内で反応してしまっているのです。

加齢臭を防ぐためにも活性酸素を増やすタバコは控えましょう。


タグ: 煙草 加齢臭
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。